天然木と吹き抜け空間が存在感を示す現代の民家 -府中市O氏邸

築40年のご自宅の建替えにあたって、50件近く住宅を見学したO氏ご夫妻。
しっかりした施工と太陽熱を利用したハイブリッドソーラーシステムが決め手をなって、当社にご依頼いただきました。

設計のコンセプトは「圧倒的な室内の空気量を感じる古い民家のような空間」。
吹き抜けの玄関を入ると、1階はLDKと和室が仕切りなく続いた広々とした空間。
2階の梁は、丸太の両端を加工した太鼓梁を使用し、吹き抜け空間と相まって現代的な民家をイメージさせます。

「棟上げの時は、ものすごい木の量にビックリした」と御主人。
「使いやすい間取りと安定した室内環境がとてもいい」と奥様。
太陽熱を利用したハイブリッドソーラーシステムが、快適な室内空間を提供しています。

高田工務店webサイトへようこそ!

 高田工務店では、ハウスメーカーが作る既成の家とは違う角度から、お客様の理想の家=居住空間を創り上げるためのご提案をさせていただきます。
 自然素材を中心とした家づくり。長きにわたって現場で培われた職人の技。そして、設計から施工までを一貫して行う安心感は、きっとお客様にご満足していただけるものと考えています。
 新築、リフォームなど住まいのことに関してはお気軽にご相談ください。