土地だけの購入は難しい? ~採算性と棲みやすさは別です~
tochi02

土地を購入して注文住宅を建てることは難しいとお考えではないでしょうか? 家をつくると言っても、土地は不動産屋さんやハウスメーカーが仕入れて、建売住宅になったものを商品として購入するものと考えていませんか?

価値観を共有できる代理人がお客様に変わって土地を見つけてくれました(府中市F邸)

でも、ちょっと考えてみてください。土地を購入するのは貴方です。プロの業者さんも時間をかけて土地を仕入れています。しかも商品として採算の合う土地を仕入れることに手間暇を掛けているのです。では、採算の合わない土地には注文住宅が建てられないのでしょうか?

プロの業者さんは、1戸だけの建売物件はやりたがりません。たいがいは6~7戸まとめて販売というかたちです。数がまとまった方が経費を有効に使えるからです。

土地購入の際は信頼できる代理人を立てました(下高井戸F邸、八王子市T邸、稲城市K邸、T邸、M邸など多数)

ということは、仕入れる土地の面積が150坪とか200坪、それを分割して商品としての建物を建設して、販売しているのではないかと思います。では、50坪の土地を処分したいという地主さんの場合はどうでしょうか?

プロの業者さんだと採算性が悪いので安く仕入れる。そして個人の方に売買する、その時には建売にはならないことが多い。

土地購入は、時間をかけて気長に待てば必ず見つかります。稲城市T邸や土地購入相談者の方々も約1年間、7~8物件目で購入ということが多く、現在も数件が基本計画中です。

これらの土地は、プロの業者さんが採算が合わないということで辞退した物件です。でも採算が合わない物件でも、個人住宅のためには好条件の物件が多いのです。65坪一角地、坪単価は相場の60%程度とか、信じられないような物件もありました。中には、間口6.8m・奥行14mという変形敷地の物件もありましたが、住みやすい建物になりました。

この建物の土地は間口6.8m・奥行き14.0mの競売物件でした(稲城市Y邸)

いわゆる「旗竿敷地」という変形敷地の利点を生かした建物です。建物に沿った塀が、強い西日や訪問者の視線を調節してくれます

tochi05
この建物を造ったKさんのコメントです
土地購入から家を建てるまで…
我が家の場合は、学区限定でしかも予算が限られていて「やっぱり無理か」とあきらめたこともありました。
しかし、土地を探すところから高田工務店さんに下駄を預け、じっくり待ったことが良かったと思います。
次の苦労といえば、やはり予算との格闘でした。
望みは高し、されど予算は低し。
どのあたりで折り合いを付けるのか、妥協できるのか…
数十回にわたる打合せの末に方針が決まりました。

高田工務店webサイトへようこそ!

 高田工務店では、ハウスメーカーが作る既成の家とは違う角度から、お客様の理想の家=居住空間を創り上げるためのご提案をさせていただきます。
 自然素材を中心とした家づくり。長きにわたって現場で培われた職人の技。そして、設計から施工までを一貫して行う安心感は、きっとお客様にご満足していただけるものと考えています。
 新築、リフォームなど住まいのことに関してはお気軽にご相談ください。